関西で夏の暑い日に家族一緒に楽しく水遊びができる施設をご紹介

今、あなたがいるのは、HOMEプール・水遊びひらかたパーク(ザ・ブーン) にいます。




子供と一緒に水につかりながら楽しく遊ぼうと思っているのであればこんな施設どうですか?

ひらかたパーク(ザ・ブーン)




郵便番号573-0054
住 所大阪府枚方市枚方公園町1-1
電話番号072-844-3475
営業期間7月上旬〜9月上旬
営業時間平 日 10:00〜17:00
土・日・祝 10:00〜18:00
くわしくはこちら
休 み火曜日
くわしくはこちら
料 金

入園券

おとな

1300円

こども(3菜〜小学生)

700円

フリーパス(入園券別途必要)

おとな・小学生

3000円

2歳〜幼稚園

1500円

駐車場1500円
天気予報ウエザーニュースの天気予報
ホームページhttp://www.hirakatapark.co.jp/
施設マップなし
パンフレットなし
近くにある施設



より大きな地図で ひらかたパーク(ザ・ブーン) を表示



ひらかたパーク(ザ・ブーン)の詳細

チケット売り場

はじめに、チケット売り場があり、それから入場門。

入場門

こちらがひらかたパークの入場門です。
朝一には、キャラクターがお出迎えしてくれますよ。
ひらかたパークの更新履歴

施設案内

ひらかたパーク(ザ・ブーン)の施設案内図
画像をクリックすると大きくなります。

平成29年(2017年)

さすが、ひらかたパーク(ザ・ブーン)ですね。今年も、新しく進化した遊具があったので、集めて見ました。
平成29年(2017年)の新しくなった遊具の内容はこちら

巨大流水プール「ドンブラー」

ひらかたパーク(ザ・ブーン)で一番広いプールの巨大流水プール「ドンブラー」は、なんと全長210mもある流れるプールです。
巨大流水プール「ドンブラー」のくわしい詳細はこちら

わんぱくプール

ひらかたパーク(ザ・ブーン)のキッズ向けのプールでは、すべり台や噴水があるウォーターシステム完備(水深50cm)。

ハリケーンスライダー

赤と青の2種類のボディースライダーがあって、両方とも身長制限がない無料のスライダー(全長85m)。

なぎさプール

浜辺と同じように奥に行けば行くほどど深くなるひらかたパーク(ザ・ブーン)のプール。
ジェットブローで気持ちがいい泡が立つ部分がありました(水深0cm〜100cm)。

小さな滝

なぎさプールの横には、ひらかたパーク(ザ・ブーン)の休憩時間でも入れる滝が付いている小さいプール。

キディースライダー

斜面がデコボコしていて、体が跳ねたりするのでちょっと面白い小学6年生以下専用のスライダー(全長10.8m)。

シエスタ

ひらかたパーク(ザ・ブーン)の入り口から一番遠い丘の上にあるシエスタ(水深120cm)。
シエスタのくわしい詳細はこちら

動画

子供達に大人気のひらかたパークのザ・ブーンを、動画で紹介していますので、時間がある人は見てくださいね。
大きな画面で見るなら → https://youtu.be/qe1mAAuorZM



ひらかたパーク(ザ・ブーン)の感想

・施設も充実していて、4つのプールと4つのスライダーがある子供から大人まですごく楽しく遊べるプールだと思います。
・ひらかたパーク(ザ・ブーン)は、遊園地の中にあるプールなので、プールがあきたら遊園地で遊べるので、一日中楽しく遊ぶ事ができますよ。



     
inserted by FC2 system